article コントや漫才をやりたくて入ってきている人の方が多い気がする
(詳細はradikoタイムフリー機能でどうぞ!第38回「キュン・・・(星野源・談)」 「今日は色々あるので

扉を開けると、あふれてくる暖かい空気、どこか懐かしい風景。 大正や昭和初期、
今やレトロと言われる時代には、ジャズやロックが、とてもモダンで、みんなの憧れでした。
そしてドキドキしながらステージを見つめる若者たち。
モダンタイムスは、そんな素敵な時代を感じさせるような、おしゃれな店内と居心地のよさ、
おいしい手料理が自慢です。
素晴らしい音楽と、こだわりのおいしいお酒、おかあちゃんのあったか手料理・・・
たくさんの笑顔が詰まったこの店で、また新しい物語が始まります。

モダンタイムス代表 角口裕美